f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

・・・しかし、

傍観者をキメていた連中が

仲裁者になったとて、更にそこに介入してくる。

シンvsユウへの干渉に対する干渉だ。

そこで新しい戦いが始まる。

(猪を豚に、狼を犬に

家畜化してきた人類がさ、

今更、引きこもりを責めるなんてね。)

「遅すぎるよな。」

(分かりきってた事じゃん。

ダイエットだ何だとかさ。

でも、システムに依存してるのが悪いのよ。

そういうだらし無さがシンちゃんを生んだんでしょ。)

「ま、彼だけの責任じゃない、家族でもないわな。皆さ。」

(シンちゃんだけの所為にしても意味ないよ。)

「世間は割とニヒリスト多めだから、意味なくてもやるのさ。」

(こうして斜に構えた事言っても、無意味かね。)

「意味ないだろうね。きっと無意味。」

(じゃあ、どうでもいいね。)

「それは、どうでもわるい。」

これもまた、ユウvsシンと通ずる。

僕はユウの側なんじゃないかって部分あんだよな。

sin

広告を非表示にする