慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

死刑に処される気満々

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

慎:愛も、憎しみも、下らない、俺が今まで、目に、耳にしてきたもの、してないもの、全て、下らない。

シンがリコを殺したんだけど、

誰も同情しなかった。

そんなこと、もう彼もどうでもよかった。

ただ、殺意を、憎悪を、伝えたかった。残したかった。

それは、彼がこれまで、この世に受けた仕打ちや、

彼自身が持って生まれた何かなど、

あらゆるものへの殺意を込めた殺人だったから。

彼は殺人を犯したんじゃない。

命を否定した。世界を否定した。

あの世/この世、全世界を否定した。

だから、リコを殺した。

慎:全て、何もかも、下らねぇんだよォ―ッ。

と、言いながら、証拠を残しまくりながら、殺した。

そして、帰って来た彼女の母親に言う。

慎:娘さんは、俺が殺しました、ホラ。

と、写メった証拠を見せまくる。

慎:インスタにも上げたんで。

彼女の母は、気絶した。

sin