読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムッツリっ娘

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

・・・シンは、

彼女の住むマンションに招かれた。

「はぁ・・・何やってんだろ・・・」

彼女の苗字は、陸奥理子(Riko Mutsu)というらしい。

「ムッツリじゃないからね。」

慎:リコ・・・。

「いきなり呼び捨て?さすが殺人犯。図太いわね。」

慎:いえ、殺した子にそんな子が居たんですよ、昔。

「えっと、あたしのことじゃないよね?」

慎:はい。

「でも、まあ、あたしは強いから無理だよ。」

彼女の部屋には、金メダルとかトロフィーがあった。

慎:・・・。

彼女は、美人ではなかった。

ブスとは言わないが。まあ、美人ではない。

慎:・・・。

これは、現実なんだ。

何かと美人が出て来る筈がない。

美人なら、先殺したしな、山田とかいう子。

Twitterで童貞差別してたから。

ビッチの分際で。

慎:すみません、寝て良いですか、足が痛くて。

「あ、ああ・・・いいけど・・・。」

彼女は隠していたが、彼女は、婦警だった。

(この子、なんか可愛い。飼おうかな。

丁度、ペットが1匹逃げた所だし。

殺人犯らしいけど、こんなヒョロいし、まあ、

あたしなら、調教出来そう。うん、イケる。)

と、陸奥は考えていた。

sin

広告を非表示にする