慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

とっつぁんとジェリー

f:id:ipreferlucifer:20170522212102j:plain

- 慎(シン。-

ブラジルなう。

「さすがに、ここなら。」

しかし、とっつぁん、先回り。

「マジかよ。」

彼女の足下には、魔法陣が。消えた。

「魔法陣羨ましいな、

俺も踏まれたい」というと、

亀子様のブーツが

俺の顔面にガァンッ、

で、俺の顔をブーツが貫通。

「もごもご」と、

何か言ったけど、何言ったっけ。

まあいいや。

「あはは、くすぐったいよ、ジェリー」と、彼女の弱点を発見。

息を吹きかけた。悶絶している隙、逃げた。

「ひひぃい~んっ」と、ドジっ子の馬みてぇに。

兎じゃないよ。寝てる場合じゃねぇっ。

sin