慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

タナトスマン

f:id:ipreferlucifer:20170522212102j:plain

- 慎(シン。-

皆、自分は違うと思ってる。

自分は普通だと。

俺の家族も、何かの事件が起きると、

犯人を責めていた。

しかし、すぐ隣に、事件の犯人がいた。

俺の起こした事件は、世界中にあり、

その全てが、未解決事件。

しかし、後々、俺はあちこちで疑われたが。

さすがに、俺の殺気が伝わっていたらしい。

俺は、誰からも話しかけられなかった。

よく、「ゾンビ」とか「幽霊」と言われていたが。

そのようになった。

親父が俺を虐待したりゆうは、恐れていたからだ。

そうなるのを。しかし、逆効果だった。

親父だけじゃない。虐めっ子も。それ以外の全員も。

自分達の普通の日常を守る為、俺を排除しようとした。

自殺に追い込もうと。最早俺の心が既に死んでいても、

死体を蹴り続けた。オーバーキルだぜ。

オーバーマンの必殺技だよ。

俺は更に覚醒したけどね、霊(零)へと。

シンちゃんを批判して飯食ってるからね連中は。

sin

広告を非表示にする