※フィクションです。

f:id:ipreferlucifer:20170530093109j:plain

- 慎(シン。-

実写版のSINが、まあまあヒットした。

しかし、その内容は、大衆向けであった。

俳優も、流行りの配役だった。

その内容に激怒したファンの1人である

別の映画監督が、SINをまた別に実写化。

大衆向けではない内容にした。

俺は、そっちの方が好きだった。

彼の頼みで、俺自身が主演をする事になった。

配役はマイナーだけど、適役という感じだった。

足フェチなシーンを撮影できたのは、嬉しかった。

タランティーノとシンちゃんの共通点。

ただ、シンちゃんの好きな足とタランティーノの好きな足は違う。

ピクシブだと、よむぴーが好き。)

俺も協力したため、フェティッシュな要素は多めかも。

SINらしいメタ要素、ギャグ、エログロ等、欠かさなかった。

タイトルは、Luciferの方を用いた。

バカにされたが、むしろ、

ルシファーをネタ化するのは寒いと感じたので、

そのまま、割と真面目にそういう俺の堕天録を描いた。

飽く迄も、比喩的なものであり、解釈。笑いではない。

(吉岡、殺してたもんね。)

sin