慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

そっちのけっちら

f:id:ipreferlucifer:20170522212102j:plain

- 慎(シン。-

お店。

俺は、高級料理をムシャムシャ食っていた。

マナーなんて、無意識。

「くっちゃくっちゃ」と、嫌がらせのように。

すると、注意された。

「あ、さーせん」と、謝った。力抜けた感じで。

「クッチャクッチャ」と、食べながら。

「貴様、ふざけているのか」と、英語で言われる。

奴の名は、スティーブ・スターク(Steve Stark)といった。

「あ、おう。」と、まあ、そうなんで、答えた。

「この野郎・・・よく見たら・・・」と、俺に気付いたらしい。

「お前も殺すぞ」と、脅したら、逃げてった。

「あ、おごってもらえば良かった」と、後悔。

関係ない。そのまま、店を出た。

何か追いかけてくる奴が居たが、念力で爆殺した。

「邪魔」と、言って。多分、店員(日本人だった)

sin

広告を非表示にする