慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

巴(漫画家)

f:id:ipreferlucifer:20170607134458p:plain

- 慎(シン。-

リベンジ。

俺は、フィクションが嫌いだった。

顔もロクに見せねぇくせに偉そうな話ばっか

書いてるような連中が、許せなかった。

少年漫画は、バカしか読まないと思ってたし、

今でも実感しているし。

(虐めっ子も毒親も、そうだったからね。)

出版社も詐欺団体だと思っていた。

だから、潰した。

「お前にとやかく言われる筋合いはないんだよ、詐欺師。」

「ひえええええんっもうやめてくださあああいっ」

と、漫画家(詐欺師)。

名は、巴(あなた)。

彼(あなた)の指は、全部ハンマーで潰されていた。

作家(あなた)にとっちゃ去勢みたいなもんだ。

「お前みたいな連中が虐めを助長してる。

罰としてこのままハンマーで撲殺する。」

勿論、芸人や役者(あなたがた)も殺すし、殺した。

「チェーンソーより、ハンマーでなぶり殺しにしたい年頃」

なぜこういうものを書いてるのか。

巴が、そういうのを描いていたから。

(鼻炎しんどい。)

「お前は羨ましいな」と、巴にいう。

巴は、鼻炎ではない。

「社会が俺を恐れているんだよ」と教えてあげた。

(メッセージに出て来るばかうけって実際モノリスの影響だよね。)

sin