慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

無人だから無罪だけど

f:id:ipreferlucifer:20170607134458p:plain

- 慎(シン。-

俺は迫害に対して復讐を行った。

本当の現実は、

そこいらの虚構のようにはいかない。

俺は正しい面もある、法を超えたものがある。

しかし、それでも、復讐者は復讐者。

その罪悪感は、結局、苛む。

殺したり、犯したり、連中の顔が浮かぶ。

連中も愛を受けて育った、

俺はそれを憎しみで一瞬で台無しにしたのではないか。

彼らの可能性を殺したのではないかと苛まれる。

(植松 誠、お前らのようにはいかない。)

幻覚、悪夢となって、彼らが現れる。

(シンちゃんが殺してきた奴らって、

死刑は絶対的に正しいと思ってるタイプよね?

そういう連中が俺を迫害した、

普通の人と違うからという理由で。

だから、俺は、死刑に大賛成なんてしない。

(シンちゃんは、憎しみは勿論、

哀れみを持って殺すよね、大体。)

俺の哀愁を感じろ。

(ビンビンきてます。)

sin