慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

迫害を無害にするにはこれしかない

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

親父を、ずっと殺したかった。

しかし、そうすれば、家族は苦労するだろう。

周りとか。誰が養うかとか。

何となく、再婚は難しそうだ。

メチャメチャ殺したい親父を、それで殺せなかった。

俺は、家族と口をきくのをやめた。

俺は、悩みに悩んだ、何年も。

そして、親父や松本を、殺害した。

俺は、命を否定した。

全く、肯定しない。

全ての命は、無価値だと言う。

そういえば、よく、あいつらは

俺に対して「殺される」と言っていた。

ふざけてでも、そう言っていた。

だから、分かるだろ。俺は聞き逃さなかった。

その言葉はつまり、あいつらには自覚があったんだ。

誰かの為だとか言って、俺に暴力した。

しかし、俺は俺の為だけに復讐を行った。

誰かの為ではないが、誰かの所為ではある。

他にも殺したい奴らは居たけど、面倒臭い。

が、俺の呪いは、既にあんたらにかかってる。

信じなくていい。忘れればいい。

その頃にやってくるのが、報いなんだからさ。

無人の無性だから、アセクシャルではない。

若者とか関係ない、生まれ持ったもんだから。

sin