慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

僕はジーニアスなアーティストです

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

- 慎(シン。-

色んな反対意見があった。

『ただのオナニー』と巨匠はいい、

『自分も昔はそうだった』と弟子がいう。

しかし、そういう連中はどうでもいい。

ところで、俺のナンパにドン引きせず付き合った子は、

トーカー殺人に遭う事はなかった。

断るからいけないんだ。タイミングが合わないとか。

この世は、サタン(ヴィラン)に支配されてる。

少しタイミングが合わないだけで大惨事なんて、

異常のようだが、正常。それすら普通で、よくある事だ。

病気は異常じゃない、病気になるのは普通だ。

良いも悪いも、結局は、運でしかない。

俺が、殺すも、犯すも、運だ。

どんな事件も結局は事故。

色んな事が起きる中、微妙なズレが生じるのは必然であり、

そのズレによる負荷はどこかに大きくかかってしまう。

そして、事件(事故)が起きる。

俺が虐げられるのも、殺すも、同情されるも、死刑にされるも。

まあ、同情なんて偽善だけどな。

既に俺は証明してきた。

結局は、俺が正しかった。

皆、それに、後になって気付く。

教えられて。

sin