慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

Ω號

f:id:ipreferlucifer:20170407105702j:plain

- 慎(シン。-

俺に核ミサイルが発射されるも、

俺は、無傷だった。

いつも通り。

すると、松本軍団がやってきた。

(アイアンマンかよ。)

『お前より幸せな奴も居るが、

お前より不幸な奴の方も居る。』

『そいつらの為に戦え。』

「もうやってる。」

『お前は恵まれている。

お前は自分が思う程不幸じゃない。』

的な、犬も食わないような説教を食わされた。

何で犬?そこには理由があるという。

いや、無い。

全ての物事に、理由なんて無い。

全て、(無理由)。

「ふう。」

俺は、股間キャノンで、またしても無双した。

アイマスって、サイドLGBTとかないの?)

sin