慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

雷神、君臨。

f:id:ipreferlucifer:20170514233258j:plain

――――、落雷!!

そこに三点着地していたのは、

かつて、大昔に倒した筈の、龍造寺隆生だった。

そして、隣に燃え盛る、西園寺望実。

しかし、隆生も、望実も、無反応。

そして、隆生が、俺らに雷撃を放つ。

俺は瞬時に避けたものの、他のネクロフィリアは灰に。

「皆ぁああああああああああああああああああっ!!!!」

俺は泣き叫んだ。

中でも、高坂紅葉とは仲が良かった。

隆生のハーレムの一員に、紫苑って子居たな。

確か、そう遠くない場所に住んでる。

「消してやる――――。」

そして、蒼煌眼(サファイアイ)。

sin