慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

制裁成年

f:id:ipreferlucifer:20170808174229p:plain

- 慎(シン。-

彩花と愛菜の肉の一部を

持って帰り、焼いて食った。

「吸~っ、吐~ぁ。」

ああ、心地いい。

やっと発散できた。

フィッシュの気持ちが分かる。

「世の中のほとんどは、

加害者。虐げる側だ。

どんどん殺すし、犯してやる。」

生きてる限り、

差別は、無くならない。

そして、差別する側もまた、差別される。

やっぱり、無くならない。

―――― 現在。

「昔の俺は、とにかく、

憎悪と復讐の虜だった。」

sin