慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

i prefer metaphor

f:id:ipreferlucifer:20170808174229p:plain

- 慎(シン。-

「読者に分かりやすくだと?

ハッ・・・居る訳ねーだろ、お前なんか誰も見てない。」

「だから、お前のその口調も、現実ではなかなかないだろ。」

「何故そうする。お前は複雑だろ、そもそも。」

「何でもかんでも複雑化したくない。

それに、単純そうに見えて

実は複雑な仕掛けがあるなんてありふれてる。」

「どういう意味だ?」

「もういい。」

俺(シン)は、【黑匣】を踏みつけた。

すると、世界が停止した。

「サムネのように。メタ」

そして、カード型になった、■。

「これには複雑な使用方法がある。

当然、裏技もある。お前には分からないだろうけど。」

そして、そのカードを、お口に挿入。

「ごっくんしてね。」

と、停止した奴(ユウ)に吸わせた。

sin