慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

藤本結弦(クローン)

f:id:ipreferlucifer:20170707083711p:plain

- 慎(シン。-

― ヨトゥン。

すると、俺のクローンがやってきた。

しかも、ブチギレた状態で。

「このクソムシ以下、ゴキブリ以下の

ウンコ製造機のオナニストが!死んじまえ!」

と、藤本(俺のクローン)。

巨人であり、200mくらいある。

こないだの2mの白人米兵100人分の背丈だ。

「シコリストのマゾ虫なら、

マゾらしくとっとと踏み潰されろってんだ!(笑)」

と、暴言を吐きまくる。

そして、逃げ惑う俺を踏みつぶそうと、追いかける。

彼が踏みつけた場所は、凍る。

「今度は実家じゃなくて、刑務所に引きこもらせてやる!

殺処分されるまで、看守や他の囚人に虐められてろ!」

俺は、しかし、全てを避ける。

「ぜぇっ、ぜぇっ」と、疲れ果てた。とうとう。

「ち、ちくしょう」と、北朝鮮より俺の方が手強い事を証明。

藤本結弦は、過去、北朝鮮から放たれたミサイルを、打ち返した。

しかし、俺はそう簡単にはくたばらない。

「お、おぼえてろよ」と、去ってった。

― そして今。

彼は、再臨。

再び、世界へ、召喚された。

が、アイパンチで瞬殺。即死。

sin