慎(SIN。

虚構シリーズなどを掲載

娯楽、それは、堕楽。

f:id:ipreferlucifer:20170912083509j:plain

- 慎(シン。-

― 宇宙から飛来した難病を患った巨大怪獣が、

巨大医療ロボにキャッチされ、恋に落ちる作品を観ていた。

続編では、巨大怪獣や巨大ロボがもっと登場し、

戦うチームを組んでいた。更なる続編では、オールスター。

愛を描く一方、憎しみへの掘り下げは無し。

俺としては、物足りない1本だった。

「君はどうだった?」

「あたしもまあまあでした。」

「はは、やっぱりな。」

4作目では、怪獣とロボの子供達が主人公らしい。

「呆れるぜw」

「ですね。(笑)」

悪人が善人になるのなら、善人も悪人になるし、

悪人のまま死にゆくなんて、俺はよく見てきた事だ。

彼女もそう。俺らの体験に及ぶ作り話なんてないのだ。

(シンちゃんは、健常者じゃないけど、

病人/障害者でもなく、超越者だった。)

西尾建太郎 って、その辺分かってなかったよな。

(本編に出て来ないカットされたヴィランの名前、さすシン。)

sin