USCA

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― ホテル。

僕に学校が破壊される前。

僕はその時点へ飛び、

ある学校で学生のフリをして

紛れ込んで修学旅行をしていた。

その学校は、風呂も何もかも男女混同だった。

政府が少子化対策として打ち出したらしい。

(子無し税は差別的だけど)

まあ、僕は未来で政府を滅ぼす決定なんだが。

にしても、とんでもない力を手にしたものだ。

(フィクションではよくあることだけど。)

僕は飛鳥ちゃんが気になっていた。

彼女は、風呂場の隅っこにいた。

僕は、そこへ行った。

「やあ」

「うん(何こいつ・・・さっきから付きまとってくる・・・)」

昔の僕みたいな子でもあるな。

「おい、飛鳥。」

と、チンピラ達がやってきた。

「何この人たち?」

と、僕が言うと、

虐めっ子(チンピラ)の1人にブン蹴られた。

「下級生がタメ口きいてんじゃねーぞ」

僕は、歯を全てフッ飛ばされ、気絶した。

血塗れの浴槽を見て「きゃーっ」と、女子たちの悲鳴。

「何だこいつ、彼氏か?」

と言いながら、僕を足でグリグリ踏む2人目。

― ボコボコ。

(回復完了)

僕は、起き上がる。

(筋肉増強)

「何だこいつ?」

「血無くなってんじゃん。」

ドゴ&ドゴ。

で、2人のイケメンチンピラに腹パンし、腕を貫通させた。

そして、あらゆる腸を引っこ抜き、殺した。

大浴場はパニックになりつつ、スマホで撮影してる子らも。

僕は、我に帰った。

「飛鳥ちゃん?うわ、なにこれ、きったね!」

飛鳥ちゃんは、下っ端2人以外の

他の不良に輪姦されていた。

(公衆肉便器だったのか。)

大人しい子は餌食になりやすい。

「僕が助けなきゃな」

sin