駿足

f:id:ipreferlucifer:20171012061046p:plain

- 慎(シン。-

― 瞬殺。

僕は、駿足で

イケメンチンピラ軍団を瞬殺した。

蹴殺(けっとばし)た。

「大丈夫?」

と、僕。

「けほっけほっ、うん。」

僕は、介抱した。

「おええっ」

彼らの精液を吐き出す、彼女。

(こんなに飲まされてたのか)

「僕も昔、痴女に犯されかけた事があってさ。

あと、電車で痴女られたりさ。」

それでも、彼女の不幸には及ばないか。

「元気出してよ?」

「あんたも・・・あたしのまんこ狙ってた癖に・・・」

「ええ、まあね。」

「勃起してんじゃん・・・」

ありゃま。

― 風呂から上がった。

この世界は、娼婦(売女)より男娼の方が多い。

それに、デブウヨオタがモテる。

彼女はモテモテだった。

sin