アスペルガーは死語、今はスペクトラムと言います!(スペクは言いにくいので、スペックって言ったりして♪)

f:id:ipreferlucifer:20180925094739j:plain

 — デバッガー症候群

それは、デバッグ体質とも。

これは、僕や匡やすずがそうだ。

— すずがヴィランになったのは、ある日の通学中の事だった。

視覚障碍者盲導犬が、吉澤メンバー(吉澤なおみ)に轢き逃げされていた。

人々は、それを素通りしている。

まるで、居ないかのように。

誘導用ブロックを、踏んでいく。

そんな中、すずだけは二人(一人と一匹)に駆け寄った。

そして迷わず、殺した。

首を絞めて、安楽死させるように。

すると、二人は消えた。

まるで、幻だったかのように。

すると、周囲が停止。(時間停止)

『酷いじゃないか』と、555mあるGGG(ゴーゴーゴリラ)が彼女の目前に居た。

『本物だったらどうするんだ?と、GGG

「偽物って分かってた」『成程』「僕は普通じゃない」『痛いな』

「僕は"13"だろう?」『何故分かった?』「未来が見える」

『既に覚醒していたか』「この星はヴィランを栽培する為にある。

出来損ないは巨人の食料と化す。」『(鋭い子だ。本当に未来が見えるんだな。)』

「衛星やカメラで監視されているのはその為」と、最初から鋭い子だった。

『アダムが作ったAIで君らは初めから監視されていた事は確かだ

然しそれを見破るものは少ない』すると、GGGはすずにスーツケースを渡す。

『今日からこれを着て、怪人や怪獣を倒せ。』

ヴィランヴィランを倒すなんて謎であって、謎ではない。

それは、戦争と同じだ。人間同士殺し合うように、怪人もそうだ。

『それじゃ、頑張って。』と、GGG(ゴッズ)は消えた。

すると、最初の怪人が表示される。それは、「先生(ティーチャー)」だった。

続く、かも?

sin